衝撃映像SP

【初めてのアイスクリーム】
この子はこれから生まれて初めてアイスクリームを口にする。
一口食べるや…「何これ?めっちゃうまいやん!」そんな感じ。
無言、手づかみ、この表情、最高のリアクションだった!


【危機一髪!アンビリバボーな救出劇】
幼い姉妹の命の危機を父親が救う。
暴走車との衝突を間一髪で回避!
ふと立ち上がった父親が、暴走車に気づき、二人一緒に抱きしめたまま後転!
父親も轢かれかねない、超ギリギリ!
子供たちも父親も無事。
まさにこの方法でしか助けられなかった神業救出劇だった。


【居眠り少年が…】
授業中、居眠り…ですが…拍手で目が覚め、ごまかした!
コイツは、大物になる予感。


【伐採中に起きた奇跡】
切り落とされた木が、直立した!
よく見ると、先が三脚状になっている。
過去に切り落とした枝が少し残っていたのだ。
そして見事に立った!


【恐怖!鉄パイプが自動車に突き刺さる!】
防犯カメラに衝撃の瞬間が記録された。
鉄パイプがフロントガラスを突き破った!
後ろを確認せず鉄パイプを引き抜く男、そして鉄パイプはフロントガラスにブスリ!
視界の横から突然現れたパイプ!
避けようがなかった…幸いにも乗員にけがはなかった。
その後、30万円の修理代を支払うことで示談が成立した。


【怒るおじさんが…】
怒る男性…で、信号に激突!!
ちゃんと前を向いていればよかったのに…この衝突は自分のせい。
なので、そのまま去って行きました。


【ムダ毛処理をしたい男性】
これはムダ毛処理の一部始終。
男は、女子におなじみのブラジリアンワックスに自分も挑戦したいと思ったのだ。
ムダ毛をシートに引っ付けてむしり取る。
果たして…ちょっと痛い。
痛い…睨んじゃうほど痛い。


まだ鼻の頭と鼻毛の処理が残っている。
綿棒にワックスを塗り鼻にツッコミ、鼻毛がくっついている。
実は、鼻毛が一番痛い。
果たして…絶叫し、飛び上がるほど痛かった!
笑い出す仲間たち。
だが、もうひと穴残っている…2度目なので叫ぶのを我慢した。
それはそれで面白かった。


【鼻毛を処理したい女性の挑戦】
この女性も鼻毛の処理をする。
彼女も初めての鼻毛抜き、自分に「鼻毛を抜く必要性」を語りかけ、覚悟を決めている最中だ。
覚悟を決めた、ようだったが…綿棒の先が残ってしまった。
手で引っこ抜く女性。
泣けて来たのは痛さのせいか、情けなさか…なんとも寂しい大失敗だった。


【突然 頭上に落ちてきた樹木】
嵐の夜、被害状況を確認しようと外にでると、何かが頭上に!
落ちてきたのは樹木!
隣の家の植木が折れて飛んできたのだ。
一瞬、何が起きたか理解できない男性。
もし、もう一歩前に進んでいたら樹木は頭に落ちていた。
超ラッキーな男性だった。


【空飛ぶタイヤが自動車を直撃】
用事を終え車で帰路につこうという男性、すると…??
車にタイヤが直撃!しかも時間差で2本目が飛んできた!
その後の調べによると、ぶつかったのはトラックから外れた2本のタイヤ。
1本 ぶつかっただけでこの衝撃。
そしてもう1本は…は段差でバウンド、上空へ跳ね上がり…運転席をペシャンコに!
男性は間一髪助かった。


【〇〇に耐える赤ちゃん】
頑張って耐える赤ちゃんをご覧あれ。
本当はパパのヒゲが嫌だった!
でも嫌がるのはなんか申し訳ない…赤ちゃんながら父を気遣う偉い子でした。


【超絶テクニック!山道での橋げた運搬】
曲がりくねった山道でアンビリバボーな光景が…これは橋げた、長さ20m以上。
日本では長い橋げたは切断して運ぶので、なかなかお目にかかれない光景だ。
カーブはさらに急角度に!道端には電柱もある!果たして!
阿吽の呼吸、絶妙のコントロールで乗り切った!
工事現場までこの道しかなかったのだという。
実に見事だった。


【エレベーターホールで起きた恐怖の瞬間】
とあるビルのエレベーターホールで記録された恐怖の瞬間、その一部始終をご覧あれ。
スカスカの手すりから落ちる我が子!
その足を母はつかむことができたのか!
見事救助!
手すりから飛び出た息子の足をしっかりと捕まえていたのだ!
ちなみにこのおじさんは…下で受け止めるつもりでいたようだ。
何しろ助かってよかった。


【鉄板焼きの放り投げサービスで…】
鉄板焼きの放り投げサービス、成功すると、とっても嬉しい!
でも、放り投げるものにもよります!
これはまさかの…卵の黄身!
この女性が熱望したんだとか!


一方こちらは、チャーハンを器で受け取るサービス!
なのだが…客は酔っていて手がうごかせなかった。
この後、ちゃんとかき集めてこの男性がいただきました。


【恐怖!落石が自動車を直撃!】
雨上がりの道を走行中、巨大な落石が車を直撃!周囲の木も粉砕した!
現場は崖の整備が行き届かない田舎道、雨で緩んだ山肌を巨大な岩が滑り落ちたのだ。
ただ、落石が直撃したのはボンネット、運転席は原型をとどめている。
まさに間一髪のタイミング!
ドライバーは無事だった!
だが、さらに落石が続いた。


【神秘のはす葉氷】
川に浮かぶ、おせんべい状の物体。
実はこれは…はす葉氷(はすはごおり)と呼ばれる氷。
寒冷地の川や海など流れのある場所でできる。


川や海の水温が下がると氷の結晶ができそれが集まって、薄く平らな氷が形成される。
板状の氷は各所にでき、水の動きによってそれぞれがぶつかり合う。
ぶつかり合った氷の縁が押されたりめくれ上がったり形を変え、このように蓮の葉に似た丸い氷が出来るのだ。


そして波が収まり温度が下がり続けると隙間の部分も凍っていき、やがて一面氷の世界となる。
日本ではオホーツク海沿岸などで発生することが知られている「はす葉氷」、そんなレアな氷が川面一面に浮かぶ貴重な映像だった。


【なぜ!? 凍った海面が上陸!】
こちらはすでに一面凍った海、それが…突然、動き出した!?
なんと海面の氷が上陸した!
専門家によると、撮影されたのは満潮時で、海面が上がったことにより、この湾の奥に流れ込む潮流が発生し 氷が動かされたのではとのこと。
なんともすごい潮の力!
自然が作り出した衝撃の光景だった。


Close×