胸キュンでほっこり!新春アニマルSP!

『ジャンプを失敗する犬』
バカな犬がいた。
生垣を見事に飛ぶ白犬!
そのあとついて、飛ぼうとした茶色い犬。
高さが足りず、生垣に突っ込んだ!
自分の実力をわからないこいつ…でもなんか可愛い。
幸い命に別状はなかった。


『ちょっとだけ驚くウサギ』
気持ちよさそうに撫でられているウサギ。
でも…なでなで終了で…「え?おしまい?」って顔。
ちょっとだけ驚くウサギでした。


『命がけの使命 木に登っちゃった子猫を救え!』
命綱をつけて木に登る男性。
結構な高さだ…とはいえ命綱は、ちょっと大げさな気も…だが、彼にある使命があった。
それは、子猫の救助。
木に登り、降りられなくなっていたのだ。
使っていたロープは命綱ではなく、子猫をバッグに入れて降ろすためのもの。
これで任務終了。
だが、さらに登る!なぜなら、もう1匹 子猫がいるから。
それにしても相当高い。
何かに追われて登っちゃったのでは?と専門家は言う。
嫌がる子猫…でもここで放しては元も子もない。
確保成功。
ロープでおろし、今度こそ本当に任務が終了した。


『見たことない!? 象のアンビリバボーな行動』
中国の山中で意外な行動をとる象が見つかった。
その象は、何と、ぬかるんだ斜面を滑り下りた!
歩いて下りるより、転ぶ心配もなく、遥かに速く移動できる。
これは賢い。
専門家によれば、この象は移動が目的なのではなく、楽しんでいると考えられるとのこと。


『究極のほっこり映像 猫と鯉!禁断の恋!?』
猫が水を舐めていたら、鯉が集まって来たので頭を撫でてあげました。
なんともほっこり。


『世界一賢いモルモット』
このモルモットは世界一賢い。
何と!自力で外から小屋の扉を開けるのだ。
だが、これだけではない。
小屋に戻ると、まさかの…扉を咥えて、自分で閉めた!
開けて、入って、閉める!完璧だ!
モルモットは知能が高いのだが、ここまでの行動を見るのは初めてと専門家は言う。
今後、小屋の中からも開けられるようになったら、出入りが自由となってしまう。
可愛い顔して末恐ろしい。


『大自然の掟 カメラが捉えた決定的瞬間』
何かを見つめるジャガー。
視線の先には、川が…そして、飛び込んだ!
その目的は、狩り。
ジャガーは獲物を見つけ飛び込んだのだ。
果たして狩りは成功するのか?獲物は何なのか?
何と捕まえたのは…ワニ、しかもでかい。
まさか上から襲われるとは思っていないワニは、隙を突かれ捕まってしまった。
首筋に噛み付き放さない、やすやすと仕留めた。


『謎すぎるアニマル PART 1 忍者のような猫』
猫が窓の格子を横にジャンプしながら移動してきた。
そして、窓が開いるている所から部屋に入った。
部屋に入るだけなのに、この横移動…最初から開いている窓に飛びつけば良いのに。
つかめる場所がここしかなかったのだろうか?
真剣な横移動…きっと訳があったに違いない。


『謎すぎるアニマル PART 2 猫の意外な行動』
柵を越えようとしたのはいいが、姿勢を保ったまま前転…落下した。
なぜ伸身前方回転を?
謎すぎる猫だった。


『謎すぎるアニマル PART 3 犬の意外な行動』
お手を自分から、誘っておいて…拒否。
また、誘っておいて…拒否。
謎すぎる犬だった。


『未確認アニマル!? 果たしてその正体は?』
変な動きと、謎のシルエット…これは一体なんだ?
まるで作り物、ロボットみたいだが、れっきとした生き物。
果たしてその正体は?
実は、アフリカワシミミズクの子供。
羽を広げて威嚇していたのだ。


『見たことない!? 悪いイルカ!仰天の行動』
世にも珍しいイルカをご覧いただこう。
それは…悪いイルカ。
何と、客のタブレットを水の中に落とした!
慌てる客…悪い笑顔のイルカ。
さらに、波しぶきを上げて、客をびしょ濡れに…客のテンションがだだ下がり。
何ともイルカっぽくないイルカでした。


『思わず応援したくなる ツノメドリの意外な行動』
これはカモメの仲間のツノメドリ。
地面に掘った穴に鳥の羽などを入れ、巣作りをする。
だが…持って来た羽が大きすぎて入らない。
専門家によると、ツノメドリはこの失敗を犯しがちで、入らないものを入るまで頑張るのだという。
一日中頑張っても入らないこともあり、やめるのは敵に襲われた時とお腹が空いた時。
小さなものを持って来た仲間はすんなり通過。
寂しそう。
しかし、なんとか入室成功!
入り口でもがいているが…ま、成功としよう。


『飼い主が大好きな猫 予想外の展開!』
Tシャツに器用にぶら下がる猫。
すると…一回り大きいのが参加。
全く動じない飼い主。
猫たちも普通に遊び出す。
これがこの家の日常。
信頼感が羨ましい気もする。


『グリズリー VS 少年 終わりなきバトルの結末は?』
少年が戦っているのはグリズリー、生後8ヶ月、歯も生えている。
これはトルコのお金持ちが、坊ちゃんとペットのじゃれあいを撮影したもの。
ルールがないのでなかなか決着がつかない。
だが野生の仔熊もこのように、子熊同士でじゃれあいながら戦い方を覚えていくという。
子熊は本能で相手に立ち向かっているのだ。
と、坊ちゃんが袈裟固めを決めた!だが、子熊が反撃!
何しろ、ルールがないのでなかなか決着がつかない。
しかも、子供と子熊、遊びたい盛り…いつまでも飽きない。
相手が大人ならこうは遊び続けてくれない。
すると、また坊ちゃんが袈裟固めを決めた。
子熊はエスケープし、バックをとる…まるで動くぬいぐるみ、しかも大きさがいい感じ!なんか羨ましい。
ただ…ルールがないので戦いはなかなか終わらない。


『巻き込まれる犬』
一心不乱に踊る子供たち。
すると…無理やり犬もダンスをさせられた!
子供達はノリノリ!


『見たことない!? カメラが捉えた決定的瞬間』
小型カメラに近づく…ライオン。
カメラを舐める。
そして、カメラをかじって持ち去った。
牙が怖い。
無人のカメラだからこそ撮影できたこの迫力。
なんか食われる獲物になった気分だ。
食べられないと悟ったライオンは、カメラを置いて去っていった。


『素敵な瞬間』
自分の尻尾を噛んで、クルクル回っていたら…ハウスにすっぽり。
こうしようと思っていたわけではなさそう。
狙ってないのに、ちょうどいいってなんか素敵!


『熟睡する猫 思わずほっこり!可愛すぎる行動』
熟睡する猫。
よくみると、舌をチロチロさせています。
これは授乳の時の動作。
どうやらこの子は、夢の中でおっぱいを飲んでいるようです。
起きたけどチロチロ…寝ぼけてます。
なんとも幸せそうな猫でした。


『小鳥を狙うヘビ 一体どうなる?予想外の結末!?』
電線を進むヘビ。
小鳥を捕食しようというのだ!
幸い獲物はまだ気づいていない。
この蛇は木の上を住処にしているヘビで、体が軽く細いため、電線のようなロープ状のものを移動するのに長けている。
しかし…小鳥が飛び去った。
追いかけるつもりなのか、高い位置の電線に移るヘビ。
だが…結局諦め、木に戻ることにした。


『ヒョウ VS ライオン 事件の予感!予想外の結末』
崖の上でくつろぐヒョウ、それを見つめるのは…ライオン。
ライオンに見られていると気づいていないヒョウ。
ライオンは…そっと距離を詰める。
ヒョウはすっかりくつろぎモード。
ライオンは…崖の真下まで来ていた!
ヒョウは無警戒。
そして…ライオンがヒョウの寝込みを襲う!
ヒョウは反撃!逃げ切った!
実は、ヒョウは崖の上で獲物を食べる習性があり、ライオンはヒョウを仕留めるのが目的ではなく、何か残り物にありつけると思ったのだ。
しかし、ライオンの思いとは裏腹に獲物はなく、見事に身を交わしたヒョウ!
その後、2頭は良い距離を保っているという。


『超貴重映像 獲物を狙うクモ!意外な行動』
ミミズが…捕まった。
捕まえたのはヤリダマグモ。
この蜘蛛は乾燥地の地表に生息し、砂に体を埋め、隠れて獲物を待ち伏せる。
また、敵に襲われた時も移動して逃げるのではなく、砂に潜って身を隠す。
そもそも、この蜘蛛は空中に巣を張らない。
糸を使うのは、エッグサックと呼ばれる、袋を作る時のみ。
この中に、卵を産み落とすのだ。
巣を張らず、常に獲物のいそうな場所に移動しながら、罠を仕掛けるという。
なんともアグレッシブな蜘蛛だった。


『釣り人に思わぬ珍客 可愛すぎるアニマル!』
凍った湖の上にテントを張ってのワカサギ釣り。
すると思わぬ珍客が…釣り用の穴から顔を出すアニマル。
沼地に住むネズミ、マスクラットだ。
魚目当てで顔を出した。
マスクラットは陸に上がることの少ない動物で、氷の下を泳いでここまでやってきた。
寒さにも強い。
全然動かずじっと魚を見ている、可愛い。
魚を近づけて見る。
すると…「いただいても宜しいのですか?」って表情。
やっと口にした。
手間のかかるアニマルだった。


『爪切りが苦手な犬 絶対イヤ!仰天の行動』
こちらのワンちゃんはあるものが苦手。
それは…犬用の爪切り。
これを見ると、身を隠す。
なんでもいい、何かに入りたくなるのだ。


『仰天!激レア映像 雷魚の知られざる絆』
赤い渦の中から現れたのは
大型淡水魚の雷魚。
釣り上げられ、口に引き上げようのフックを入れられている。
まとわりついているのは、この雷魚の子供たち。

魚類のほとんどは、産卵したらそのまま卵を放置するのだが、雷魚は稚魚が孵るまで産卵場所を離れない。
そして孵った稚魚は、成長するまで親から離れないのだという。
また親と子を引き離すと稚魚が育たない可能性がある。
よって…リリース。
雷魚の一家は水底へ消えていった。


『おもちゃを取り合う犬』
おもちゃを取り合う2頭の犬。
黒の勝ち…と思ったら、落としちゃった。
また取り合い…体の大きい黒の勝ち!
あれ?茶がいない、気になる黒。
黒が茶を探している隙に
ソファの下から茶がオモチャをゲット!
大逆転で賢い茶の勝ち!


『とっておきのアニマル映像』
このわんちゃんは、あるものがとにかく大きい。
それは…そう、リアクション。
何はともあれ、びっくりさせすぎちゃってごめんね。


Close×