ココ調

今日のココ調

いったいどうやって撮影!? “動物の決定的瞬間”の裏側を調査!

先週、ツイッターに投稿されたある動物の動画が話題に。
それがこちら!

愛くるしい瞳でこちらを見つめているのはイタチ科の動物、二ホンアナグマ!
動画が投稿されるや否や1週間で再生回数245万回以上を達成したんです!

実はこれ、岩手県にある盛岡市動物公園の公式ツイッターが投稿した動画。

動物園では…


「(アナグマを)狙って来たんですけど」

「僕たちもあれ(アナグマの動画)を見て今日きたので」


「絶対来なきゃなと思いました」


自分の目で同じ光景を見ようと、お客さんが続々!

実はいま、全国の9割の動物園や水族館が、動物の動画や写真を公式アカウントにアップ!

さらにそのうちの5割が来客数がアップしたと効果を実感しているんです!

そこできょうのココ調は!
全国徹底調査!「動物の決定的瞬間」

さっそく訪れたのは岩手県の盛岡市動物公園。
あのアナグマの動画を投稿した動物園です。

アナグマの前には人だかりが!!


しかし!!


「動画と大分印象が違うんですけれども。金網の前にいるどころか、寝ています」

投稿されていた映像とは対照的にほとんど動くことなく、中には眠っているアナグマも。

金網にくっつくあのかわいらしい姿はどうやって撮影しているのでしょうか?


「夕方飼育係が近づくと、ごはんの時間だというのが分かって」

「そわそわし始めて、あの行動が見られるんですね」

そう、あのしぐさは、餌を求めていた決定的瞬間だったんです。

そして運命のエサの時間。


3台のカメラを使用し、藤井アナが実況でお伝えします!

「おっと、奥から飼育員の方がバイクに乗って登場しました」

「そうするとアナグマたちが一斉に檻の方へと顔をちょこんとのぞかせています」

「登っていくぞ、登っていくぞ、すごい上に登っていく」

「もう間違いないこれはごはんの時間と分かったのか、あっという間に檻の左端に集まりました」

あの動画と全く同じ!!アナグマの壁完成です!!!

この瞬間を待ち望んでいたお客さんも…

「動画で見るより迫力ありましたね」


「見に来れてよかったです」


今回この動画を投稿したきっかけは?

「飼育員は見慣れた光景でしたし、常連のお客さんも見ている光景だったんですけれど」



「通りがかったお客さんが喜んで動画や写真を撮っていたので、改めて、みなさん喜ぶなら動画を上げてみようかなと」

あまり見ることができないアナグマの素早く動く瞬間を狙った動物園側の工夫がありました!

続いて、訪ねたのは高知県の「桂浜水族館」

こちらの公式アカウントでは、マスコットキャラクターのおとどちゃんが投稿する…

「お前ら人類、聞こえますか?桂浜水族館開館していますよ?
45分経つのにノーゲストって人類が滅亡した以外に考えたくないんですけど!!」

などの毒舌、かつ自虐的な投稿が話題ですが…

さらに、話題となっているのが…

「こんなツイートなかなか上がらないですよ」


「ほとんど見てみたら魚と触れ合っている飼育員さん」


「飼育員さんと生き物たちが愛にあふれている」

その投稿がこちら!

そう、“飼育員さんと動物たち”の仲むつまじい姿が愛くるしいと人気を呼んでいるんです。

そして、その投稿の立て役者が、広報担当の森 香央理さん。

仲睦まじい写真を撮る秘訣は…
一人で広報を担っている森さんの声のかけ方に秘密があるようで…

「全力で愛し合ってください」


「あぁ~いいね。セクシ~」


そして、この日投稿されたのがこちら!


トドとの愛のあふれる1枚!!

これに対して「尊すぎる・・・」「また行きます!!」と大好評!

決定的瞬間の裏側には、飼育員と動物との愛を映し出す工夫がありました。

ここで今動物園・水族館の公式アカウントで話題となっている投稿を紹介!!
まずは!三重県伊勢シーパラダイス。

体重660kgを超えるセイウチのヒマワリちゃんの得意技!

そう、闘魂注入!!

気合いの足りない男子にはビシッと一発「喝」をたたき込んじゃいます!!

続いて~!
京都府京都水族館の投稿!

まるで風船のように浮かんでいるのはメスのゴマフアザラシ“ハマちゃん”!

実はこれお昼寝の最中。
飼育員さんが通りすがりに偶然みつけた貴重な映像なんです。

そして、お次はこちら!
栃木県那須サファリパーク。

ベンガルトラのボルタくんの・・・しょんぼり顔。

実はこれ、大好きな池の水を掃除で抜かれた時に撮影された「奇跡のしょんぼり顔」でした!

最後に向かったのは静岡県の富士サファリパーク。

話題となった投稿がこちらです!


お尻を左右に動かして、

まるでダンスをしているこの様子。

実はこれ、かゆい背中を木でかいている姿ですが、かわいらしいしぐさで今では80万回以上再生されているんです!!

さらに話題になっているのが、動物たちの野性味あふれる瞬間を撮影した写真のクオリティーの高さ!

撮影しているのが、

こちらの広報担当の竹内さん!


カメラ経験はゼロでしたが、

多くのお客さんに魅力を伝えたいと必死に覚えたそうです。

では今回撮影する動物は…


「チーターが全力で走る」


「一発勝負です」


そう、最高時速およそ100kmのチーターの

走っている瞬間を撮影するのは、サファリパークの中でも1番難しいといいます。

果たして躍動感ある写真は撮れるのでしょうか?

走るチーター登場です!

必死でシャッターをきる竹内さん。


「はぁ」
少し納得のいっていないようですが…


渾身(こんしん)のベストショットがこちら!


チーターが駆ける瞬間を見事に押さえた躍動感あふれる1枚!!
竹内さん!十分素晴らしいですよ!!!


「常に動物の(行動的な)姿がご紹介できるわけではないので、こういったSNSやホームページを通じて」

「動物の魅力をもっともっと伝えていきたいと思います」

関連タグ

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×