ココ調

今日のココ調

シーズン到来の冷やし中華!トッピングに何をのせるか論争勃発!!

「急に暑いと食べたい」


「冷やし中華」


「冷えている冷やし中華食べたいです」


暑くなり始めるこの時期そろそろ食べたくなるのが、『冷やし中華』!
全国の飲食店50店に、アンケートを行ったところ、半数以上のお店が、「冷やし中華はじめました」と答えました。

そう、『冷やし中華』シーズンはもう始まっているんです!

しかし、そんな『冷やし中華』にある論争が…。

Q.冷やし中華に???入れます?
「入れます」
「えーうそ!?」


「入れます!絶対入れる」


「入れないですね」


「いや入れるでしょ」


冷やし中華に、ある物を入れるか入れないかで意見は真っ二つ!

そこで今回は、これからの時期、無性に食べたくなる『冷やし中華』!
そのトッピング論争を徹底調査します!

まずは、街の人たちが冷やし中華にどんな具材をトッピングしているのか調査!
こちらの冷やし中華ボードに、いつも乗せている具材を張り付けてもらいます。

ちなみに、ここにない具材は手書きで対応してもらいます。

まずは、こちらの女性。


「紅しょうが、ハム、卵、きゅうり、プチトマト」

「シンプル イズ ベスト」


続いてこちらの男性。


「ゆで卵、紅しょうが、かにかま、ハム、卵、きゅうり、トマト、カラシになっています」
こちらは卵が2種類。
実家の母親が卵好きで、毎回のせるんだとか。

「実家に帰って冷やし中華食べたいですね」


街で100人に聞いた、人気のトッピングベスト5がこちら!
きゅうりや錦糸卵、ハムなどやはり定番の具材が上位を占めました。

ちなみに、タレに関しては、酸味の利いた醤油ベースがごまを圧倒しました。

では、余り一般的ではない少数派のトッピングには一体どんなものがあるのでしょうか?
まずは…。

「これはキムチです」

Q.どんな味になるんですか?
「割とさっぱり系」



「ゴマベースとキムチの相性って結構合うのでオススメです」

続いて、こちらの女子高生は?


「パストラミビーフです」

なんと、ハムの代わりにパストラミビーフをトッピング!
コショウの辛さがアクセントになり、一度食べたら病みつきになるそうです。

そして、こちらの女性が冷やし中華にのせるのは?


「納豆です」

Q.納豆!?
「よく絡むのでおいしいです」


さらに、ご当地ならではのトッピングをする人も。

長野県出身の男性が、冷やし中華にのせるのは…?


「野沢菜。千切りにして」

「家庭でものっかって出てきます」


長野名物の野沢菜漬けを冷やし中華にトッピング!

「ちょっと味変える時にはいいですよ」


長野県民へ緊急アンケートしたところ、20人中5人が野沢菜を乗せると答えました。

それぞれの家庭や、地域によって具材がバラエティに富む冷やし中華。

そんな中、今回の取材中、意見が大きく割れたトッピングが。

「冷やし中華にマヨネーズかけます」



「マヨネーズを入れて食べているのなんて見たことない」

マヨネーズを入れるか入れないかで意見が真っ二つに!

「かけないです」
「かけます」

「入れます!絶対入れる!」

「入れないですね」

「いや、入れるでしょ!」


「まさか自分の上司がこんな人だとは」


「うまいの、本当に」


冷やし中華にマヨネーズはありか、なしか?
都内で調査した結果は8割以上が「かけない派」。
やはりかけないのが主流のようです。

しかし一方で、こんな意見も。

「名古屋行ったらみんなかけていますよ」


「絶対100%」


なんと! 
名古屋はマヨネーズが当たり前!
名古屋では本当に冷やし中華にマヨネーズをかけるのか?
早速現地で調査開始!

「マヨネーズなかったらそんな冷やし中華食べない」


「普通にかけます」


「当たり前ですね」


「かけないんですか?」


「マヨネーズないとおいしくないですよね」


名古屋で調査した結果、冷やし中華にマヨネーズをかける人はおよそ7割!
さすがに全員とまではいかないもののかける方が多数派でした。

さらにこんな情報も。

「コンビニの冷やし中華にもついています」


そこで、実際に名古屋市内のコンビニへ行ってみると…。

棚に並んだ冷やし中華にはマヨ付と書いてあります。

確かに中にはマヨネーズが。

ちなみに、こちらのコンビニチェーンで冷やし中華にマヨネーズを付けて売っているのは、主に東海地方周辺。

でも一体なぜこの地域では冷やし中華にマヨネーズが主流になっているのでしょうか?

「スガキヤのセットに入っているから」


「スガキヤでかかっている」


「スガキヤ」とは、東海地方を中心に300店以上を展開する名古屋発祥の人気ラーメンチェーン店。

こちらでは、サラダ感覚で冷やし中華が食べられるように、との理由から、マヨネーズをおよそ60年前から、付けているんです。

「思ったよりも全然しつこくなくて、マヨネーズが入ることでマイルドになり、さっぱり感も残っているので、とってもおいしいですね」

斬新に思えたマヨネーズ入り冷やし中華。
しかし、名古屋では半世紀以上前から愛され続ける、いわばソウルフードでした。

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×